So-net無料ブログ作成

BOB DYLAN、見てきました!が・・・の巻 [ロック!!]

東京初日の今日、お台場のZEPP TOKYOで見てきましたよ!
スタンディングのエリアがA、ということで最前列のエリアに入れました

DSCN005320100321220637.jpg

SN3K000120100321215454.jpg

というわけで、間近にディランを見ることができたのは感動もの、ではあったけれど、
いろいろあって、その気持ちも半減、だったりする
DYLANなんで、スタンディングではあっても、客層からそれなりに落ち着いて見れると思ってたのだが
たまたま運悪く、回りにいた客がはしゃぎ過ぎで・・・
いや、スタンディングだからしょうがない、とは割り切りましたが

もし、これからDYLANのライブを前列のフロアで見る人がいたら、一言だけ忠告を
「赤シャツ・アフロヘアー・黒ぶちメガネのあんちゃんには気をつけよう!」
大阪にも名古屋にも行った、と話してたので、
きっとこの後も現れることでしょう
やれやれ・・・

さて、今回もメインのギタリストがチャーリー・セクストン
やっぱり彼あっての、DYLAN BANDだと実感する
R&Bにもカントリーにも対応できる彼のギター、
バック・バンドのギタリストだけにしておくには、本当にもったいないね

そして、DYLANのボーカル、
思ったよりメロディーにのせて歌ってくれてたように思う(日本向け?)

全曲、いいグルーヴ感を醸し出してましたが、
中でも「Highway 61 Revisited」と「All Along The Watchtower」の説得力は
やはり群を抜いていたかな

・・・というか、実は今日演奏した半分以上、曲名が出てきません[あせあせ(飛び散る汗)]
なわけで、今日のセットリストは他の人のブログで確認してくださいね

追記:DYLANのオフィシャル・サイトに21日のセットリストが載ってました

RTR200908100081.jpg

タグ:Bob Dylan
コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

ぷーちゃん

ソネブロを見て回ると、Bob Dylanさんの人気の高さに
気付きます。そんないコアなファンじゃないので
もう少し聴き込む必要有りです。
by ぷーちゃん (2010-03-22 13:58) 

テル

こんばんは。
ディランさんのバックギタリストに
チャーリー・セクストン??
あの80年代(90年代だったかな)の2枚目
アーティストですか・・・・。

>やっぱり彼あっての、DYLAN BANDだと実感する
>R&Bにもカントリーにも対応できる彼のギター、
>バック・バンドのギタリストだけにしておくには、本当に
>もったいないね

観てみたかったですね。

PS・・ 私のブログでジミヘンについて「MESSAGE TO THE
UNIVERSE」の情報いただきまして有難うございました。
残念ながら私の探しているバージョンではありませんでしたが、
アルバム「サウスデルタ」は未だ購入していないので、今度
購入しようと思います。HIKKYさん  感謝です!!



by テル (2010-03-22 19:35) 

HIKKY

ぷーちゃんさんこんばんは
私も半分くらいは知らない曲だった、という
その程度のリスナーなのでした
21日は、比較的アップテンポの曲が多かったのかもしれません
by HIKKY (2010-03-22 22:11) 

HIKKY

テルさんこんばんは
9年前に来日したときに国際フォーラムで見ましたが、
このときもチャーリ・セクストンがギターで参加してました
今やDYLANの右腕、という存在でしょうか
by HIKKY (2010-03-22 22:13) 

西村

こんにちは!
私も見に行きました・・最高でしたね!
実は、私はボブ・ディランのサイトを作ってまして、
もしよければリンクさせてもらいたいのですが・・・
お願いできますでしょうか!?
よろしくお願いいたします。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1061/current_bob.html
by 西村 (2010-03-25 09:34) 

HIKKY

西村さん、コメントいただきありがとうございます!
私の記事、ほとんどライブのレビューになってなくて、
もうしわけないです
次回来日してくれたら、やっぱり指定席でじっくり見たいと思ってます
by HIKKY (2010-03-25 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0