So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は一日ボウイ三昧・・・の巻 [ロック!!]

祝日の楽しみのひとつ、NHK-FMの「今日は一日ホニャララ三昧」
今日はボウイの命日前日、そんなわけでか「今日は一日デヴィッド・ボウイ三昧」、やった〜!

65335.jpg

総合司会は「今日も一日プログレ三昧」シリーズでおなじみ、NHKアナきってのロック通、森田美由紀アナ
ニュースを読むがごとき淡々とした口調で、ほんのたまにミーハー的コメントを挟むのが、いいっすね〜

C1tmVFKUAAAXahg.jpg-large.jpg

たとえばそれがBeatlesなりStonesなりDylanであれば、自分が最も好きな時代はもちろん誰しもあれど、なんだかな〜って時代も込みで、オールタイム全部を好き、って言えるはず

でもChangesがトレードマークであったボウイに対しては、自分のリアルタイム体験がどこから(どこまで)かによって、彼の音楽に接する温度差ってありそうな気がする

自分は「Heroes」が初体験、「Lodger」「Scary Monsters」までがリアルタイム・ボウイかな
その前の彼はあくまで後追い体験、音楽的同時代性を感じることはなかった
そして、もちろんどっぷり聞いてたその後の「Let's Dance」、でもあれってボウイであってボウイでないような・・・

タグ:David Bowie
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新年一発目は去年の話で・・・の巻 [テレビ]

われながら久々の更新、あっという間に年も変わっちゃってるし

さて、去年の話といえば紅白歌合戦
もう近頃は家族そろって大晦日に紅白見るって習慣も過去のものになってる感もありつつ、うちの実家では今でも健在

シン・ゴジラのくだりがなんともぐだぐだ(サラリーマン武田アナの頑張りは評価)
タモリ&マツコのくだりもぐだぐだ(個人的にはアリ、あのユルいやりとり)
唐突にポールの来日告知Vが流れたものの、誰もフォローせずでぐだぐだ(SMAP欠場空き時間の埋め合わせ?)
そして白組大圧勝の展開が、最後によくわからないまま紅組勝利になってしまったラストが超ぐだぐだ(審査員の紅組同情票が集まりすぎ)

でも、そんなのはもちろんどうだっていい
ガッキーのこの仕草こそが去年の紅白のすべて(できればステージで踊ってほしかった・・・)

AS20170101000329_commL.jpg

w600_accd70133b758c0e841f8e658175582e2f9d4015f379952b-252x250.jpg

もちろん今のガッキーにもクラクラだけど、この頃(10年前)のガッキーって天使


タグ:新垣結衣
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ディラン、ノーベル文学賞!・・・の巻 [ロック!!]

今年こそ、村上春樹か?なんて、ま、期待せずに速報待っていたけれど、
ディランってのは、あまりに想定外すぎてぶったまげました

ディランやビートルズ登場の衝撃をリアルタイムで経験した当時の若者が、年齢的に(70歳前後)ノーベル賞選考者になってるんだろうな、と推測

レノンも何事もなく生きていれば、少なくともオバマより先にはノーベル平和賞もらってたんだろうか

62_dylan_140905_L.article_x4.jpg



bob-dylan.jpg


タグ:Bob Dylan
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シン・ゴジラ見てきたよ・・・の巻 [シネマ]

特撮怪獣モノ映画としては、賛否両論、いや否定的意見は当然それなりにあるでしょうね〜
1作目の「ゴジラ」(もちろんリアルタイムでは知らないけれど)以来の、子供向けじゃない映画
もちろん夏休みに子どもにこれを見せて、日本の政治システムの限界や国防のあり方とかについていろいろ考えさせる、という教育目的はアリ

日本国内で、何か(それが何であろうと)に対して武力を行使して戦うというのは、実は結構シビアなテーマ
だって日本には「軍隊」がないから
そして絶対的にシビリアン・コントロールだから

そういうわけで、この映画のコンセプトは、このキャッチ・コピーがすべてを表しているかな、と

img_visual_jp-1.jpg

庵野監督がうまかったのは、シビアでリアルなストーリーを選択しつつも、右の人が見ても(自衛隊なくして国防なし、国防は他国に頼らず自国で対応すべし)、左の人が見ても(絶対反核、国際的問題解決は武力より前にまず外交努力)まあまあ納得できちゃうって作りにしてるところかな

もちろんエヴァ好きも、細かいネタでくすぐられます
あ、巨神兵・・・ナウシカ好きもくすぐられる


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

久しぶりにお店でCDを買う・・・の巻 [ロック!!]

いや、ほんとすっごく久しぶり、店でブツを買うのは

今やもっぱらヤフオクでのアナログ・レコード買いが中心、CD自体を買うことがめっきり少なくなってるだけではなく、ちょっと前までどこの駅ビルにも入ってたタワー、HMV、新星堂が軒並み撤退し、仕事の帰りにふらっと寄って買う機会が消滅、そんなわけで、ごくたまに欲しいCDがあってもネットで入手

なぜに今回わざわざ店舗まで行って買ったかといえば、昨日午前中に投票に行って、せっかくいい天気に外に出たからちょっとブラブラするか〜と思いたって、なぜか新宿まで行ってしまい、冷房を求めタワーレコードをプラプラしてたから、なのだった

久々だったもんで、懸案だったブツを一気買い!
ヤングおじいちゃんのが2枚もあるね
この中で唯一最近のバンドはRADIOHEADだけか〜、なんて思ったものの、RADIOHEADもデビューしてもう20年以上たってるしね

ところで、今現在、リアルタイムの「ロック」といえる音楽(表現?)って存在しているんでしょうかね


IMG_0687.jpg



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽