So-net無料ブログ作成
ロック!! ブログトップ
前の10件 | -

ジャクソン・ブラウン、超良かったです・・・の巻 [ロック!!]

昨日10/17、松濤の文化村オーチャードホールでジャクソン・ブラウン見てきたよ


eztboi-1495526112.jpg


IMG_1019.jpg


バック・バンド、バック・コーラスも完璧、聴きたい曲もほぼ演奏してくれて、極上のライブを堪能


何より、1曲目いきなり亡きトム・ペティ&ハートブレイカーズの「Waiting」で始まって、もうここでチケット代の元がとれてしまったじゃあないですか


そして、アンコールのラストは、親友だった亡きグレン・フライと一緒に作った「Take It Easy」


生き残った者の務め、それは後世に残すべきものを伝えること・・・でしょうか



タグ:Jackson Browne
コメント(0) 

トム・ペティ、亡くなっちゃいましたか・・・の巻 [ロック!!]

彼がハートブレイカーズとデビューした70年代後半、自分はパンク〜ニューウェイブ小僧だったので、彼の音楽は本来範疇外だったのだが、あのちょっとひねくれた感じの音楽性には惹かれるものがあった


GettyImages-454109224_tom_petty-720x457.jpg


その後も一貫してお気に入りのアーチストでした


これでウィルベリーズ5人兄弟のうち、3人が亡くなっちゃいました・・・RIP



コメント(0) 

そして最後はバカ田大学学園祭、見に行ってきたよ・・・の巻 [ロック!!]

バカ田大学、知ってますか?都の西北、早稲田の隣にあるという

バカボン50周年ということで、このGW、恵比寿でバカ田大学学園祭がありました


IMG_0931.jpg


おいら見に行ったのは初日、出演はアッコちゃんとBEATNIKS

客層は見事に40代半ば〜60代半ば(お子さん連れもいましたが)


ITA4919-580x386.jpg


アッコちゃんってほんっと母性のかたまり、全世界の人がアッコちゃんの歌聞いたら、絶対戦争なくなるのに

BEATNIKSは、あの二人なんだから、もっとヒネって遊んでほしかったかも


初夏の夕べ、心地よいライブでした

さよなら今年のGW・・・



そしてもちろんポールも見に行ってきたよ・・・の巻 [ロック!!]

先週土曜日、水道橋に行ってきました(九段下はチケット高くて…)


IMG_0920.jpg


IMG_0924.jpg


実はBEATLESにおけるポールの曲で最も好きな曲が「You Won't See Me」なんだけれど(そんな人って世界中で自分一人のような気がするけど)、そのアコースティック・バージョンをひっそり演奏してくれたのが、自分にとってもう涙、涙

これ1曲でチケット代分、ペイしました


また来るんですよね、また行きます



タグ:Paul McCartney

ドゥービー・ブラザーズ、見に行ってきたよ・・・の巻 [ロック!!]

昨日水曜日、またも九段下にドゥービー兄弟を見に行ったよ!


IMG_0911 (1).jpg


前日は御大ポール、翌日がサンタナ、武道館は懐メロ会場か


またしても「What A Fool Believes」やんなかったけど、トム・ジョンストンが意地でもあいつの曲なんぞやらん!と思っているのか、はたまた、やれるならやりたいけどマイケル・マクドナルドがガッチリ権利持ってて、彼抜きのドゥービーでは演奏できないのか


いいじゃんねぇ、やってくれても


IMG_0913.jpg


ストーン・ローゼズ、見に行ってきたよ・・・の巻 [ロック!!]

昨日金曜日、九段下にストーン・ローゼズ(ローズィズ)を見に行ったよ!


IMG_0904.jpg


イアン・ブラウン、かつてのいかにもクスリやってます、なヒリヒリとんがったイメージはかけらもなく、どっかのパブのストーン・ローゼズのカラオケ大会に飛び入り参加したその辺の気のいいおっちゃん、的なユルユル感


StoneRosesJapan01-720x479.jpg
StoneRosesJapan02-720x480.jpg


あー、でもしっくりくるなぁ、このいかにもマンチェ、な刹那的な空気


やっぱりロックは20世紀モノに限る





ジョン・ウェットンさん、死去・・・の巻 [ロック!!]

昨日結腸癌で死去、急な訃報でした

IMG_0822.jpg

そういえば、2ヶ月前に亡くなった、同じクリムズンのベーシスト&ボーカリストだったグレッグ・レイクさん(69歳)も癌が死因だった

かつて、ロック・ミュージシャンの死因といえば、クスリかアルコールだったけど、おそらくロック・ミュージシャンにとっても今の死因ナンバーワンは「癌」
今やロックは完全にシニア向けのクラシック・ミュージックになったということの証か・・・

それはそうと、ジョン・ウェットンの思い出
あんだけあちこち顔を出してる人だっだけれど、自分が見たのは2007年のエイジアのコンサートのみ
各メンバーがエイジア以前に在籍していたバンドの持ち歌を披露して、ウェットンが選んだのは当然キング・クリムズン時代の曲、でも、自分が在籍していた頃の曲ではなく、「クリムゾンキングの宮殿」
日本人が望むクリムズンったらこれでしょ、と、自分がいた頃の曲じゃない曲を選んだのも、彼らしかった

オリジナルメンバーがE.ジョブソンとウェットンしかいなかったから完全スルーしたけど、一昨年のU.K.再結成ツアー、見に行けばよかったなぁ

R.I.P


タグ:プログレ

今日は一日ボウイ三昧・・・の巻 [ロック!!]

祝日の楽しみのひとつ、NHK-FMの「今日は一日ホニャララ三昧」
今日はボウイの命日前日、そんなわけでか「今日は一日デヴィッド・ボウイ三昧」、やった〜!

65335.jpg

総合司会は「今日も一日プログレ三昧」シリーズでおなじみ、NHKアナきってのロック通、森田美由紀アナ
ニュースを読むがごとき淡々とした口調で、ほんのたまにミーハー的コメントを挟むのが、いいっすね〜

C1tmVFKUAAAXahg.jpg-large.jpg

たとえばそれがBeatlesなりStonesなりDylanであれば、自分が最も好きな時代はもちろん誰しもあれど、なんだかな〜って時代も込みで、オールタイム全部を好き、って言えるはず

でもChangesがトレードマークであったボウイに対しては、自分のリアルタイム体験がどこから(どこまで)かによって、彼の音楽に接する温度差ってありそうな気がする

自分は「Heroes」が初体験、「Lodger」「Scary Monsters」までがリアルタイム・ボウイかな
その前の彼はあくまで後追い体験、音楽的同時代性を感じることはなかった
そして、もちろんどっぷり聞いてたその後の「Let's Dance」、でもあれってボウイであってボウイでないような・・・

タグ:David Bowie

ディラン、ノーベル文学賞!・・・の巻 [ロック!!]

今年こそ、村上春樹か?なんて、ま、期待せずに速報待っていたけれど、
ディランってのは、あまりに想定外すぎてぶったまげました

ディランやビートルズ登場の衝撃をリアルタイムで経験した当時の若者が、年齢的に(70歳前後)ノーベル賞選考者になってるんだろうな、と推測

レノンも何事もなく生きていれば、少なくともオバマより先にはノーベル平和賞もらってたんだろうか

62_dylan_140905_L.article_x4.jpg



bob-dylan.jpg


タグ:Bob Dylan

久しぶりにお店でCDを買う・・・の巻 [ロック!!]

いや、ほんとすっごく久しぶり、店でブツを買うのは

今やもっぱらヤフオクでのアナログ・レコード買いが中心、CD自体を買うことがめっきり少なくなってるだけではなく、ちょっと前までどこの駅ビルにも入ってたタワー、HMV、新星堂が軒並み撤退し、仕事の帰りにふらっと寄って買う機会が消滅、そんなわけで、ごくたまに欲しいCDがあってもネットで入手

なぜに今回わざわざ店舗まで行って買ったかといえば、昨日午前中に投票に行って、せっかくいい天気に外に出たからちょっとブラブラするか〜と思いたって、なぜか新宿まで行ってしまい、冷房を求めタワーレコードをプラプラしてたから、なのだった

久々だったもんで、懸案だったブツを一気買い!
ヤングおじいちゃんのが2枚もあるね
この中で唯一最近のバンドはRADIOHEADだけか〜、なんて思ったものの、RADIOHEADもデビューしてもう20年以上たってるしね

ところで、今現在、リアルタイムの「ロック」といえる音楽(表現?)って存在しているんでしょうかね


IMG_0687.jpg



前の10件 | - ロック!! ブログトップ