So-net無料ブログ作成

シン・ゴジラ見てきたよ・・・の巻 [シネマ]

特撮怪獣モノ映画としては、賛否両論、いや否定的意見は当然それなりにあるでしょうね〜
1作目の「ゴジラ」(もちろんリアルタイムでは知らないけれど)以来の、子供向けじゃない映画
もちろん夏休みに子どもにこれを見せて、日本の政治システムの限界や国防のあり方とかについていろいろ考えさせる、という教育目的はアリ

日本国内で、何か(それが何であろうと)に対して武力を行使して戦うというのは、実は結構シビアなテーマ
だって日本には「軍隊」がないから
そして絶対的にシビリアン・コントロールだから

そういうわけで、この映画のコンセプトは、このキャッチ・コピーがすべてを表しているかな、と

img_visual_jp-1.jpg

庵野監督がうまかったのは、シビアでリアルなストーリーを選択しつつも、右の人が見ても(自衛隊なくして国防なし、国防は他国に頼らず自国で対応すべし)、左の人が見ても(絶対反核、国際的問題解決は武力より前にまず外交努力)まあまあ納得できちゃうって作りにしてるところかな

もちろんエヴァ好きも、細かいネタでくすぐられます
あ、巨神兵・・・ナウシカ好きもくすぐられる


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

片山ニク

シンゴジラ観てきました!
面白かったです^ ^
嫁と一緒に行ったのですが
「石原さとみ要らんなあ」とずっと言っていました
by 片山ニク (2016-09-17 23:50) 

HIKKY

ニクさん、どうもです
返事遅くなってすみません(自分のブログもあまりチェックしなくなっちゃって・・・)
石原さとみのキャラ、確かに全体の流れから浮いてましたね
庵野としては、エヴァみたいにシリアスな流れの中に葛城ミサトっぽいキャラを入れたかったのかな?
by HIKKY (2016-10-13 20:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0