So-net無料ブログ作成

殿下死去・・・の巻 [ロック!!]

朝日新聞は夕刊1面の記事
合衆国大統領は声明を発表
あらためて、殿下はただ者じゃなかったんだなぁ、と・・・

IMG_0644.jpg

自分ナマで殿下見たの、1989年東京ドームでの「Lovesexy Tour」のみ
うわっ、めっちゃエンターテイナーじゃん!スゲーっ!て感動したの、よ〜く覚えてます

遡って1985年、殿下が製作&主演の映画「Purple Rain」封切りで見(てズッコけ)た
そのときなぜか同時上映がキョンキョン初主演の「生徒諸君!」だった(地方の映画館だったもので)ってのを、よ〜く覚えてます

さらに遡って、初めて殿下の音楽を聞いたのは1982年、前年リリースされた4枚目のアルバム「Controvercy(邦題:戦慄の貴公子)」
当時ミュージック・マガジン誌で、故・今野雄二氏が殿下を絶賛しており(おそらく当時日本で殿下をちゃんと評価していたのは、彼しかいなかった)、ミュージックマガジン信奉者の大学の友人がこのアルバム持っていたので借りた
そして、確かA面ラストの「Do Me Baby」聴いて、「なんじゃこりゃ〜!」とぶっ飛んだこと、よ〜く覚えてます

少なくとも'80年代、殿下はロック、ファンク、R&B、ソウル、ラップ引っくるめて、すべてのポピュラー・ミュージック・シーンを断トツにリードしていた存在だった
 R.I.P

(ロイヤリティに厳しい殿下、あれだけ80年代にMTVで流れまくって見飽きたプロモVも、YouTubeでは拾えず・・・)

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

テル

殿下死亡はこたえました。。。
僕たち全てのロックミュージシャン、
ロックファンは、偉大なリーダーを
亡くしてしまいましたね。
ただただ、残念です。

by テル (2016-04-23 21:40) 

HIKKY

テルさんのブログも拝見させていただきましたが、みんな思うことは一緒なんですね
年を重ねて渋みを増したプリンスの音楽も聴いてみたかった、そんな気持ちです
by HIKKY (2016-04-24 20:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0